合宿免許を利用するメリットとは

合宿免許を利用するメリットとは

運転免許証を取得するには、近くの自動車運転教習所に通うか合宿免許に参加するかの何れかになりますが、合宿免許に参加することは大きなメリットがあります。
まず、金額です。


教習所に通うと30万円前後掛かりますが、合宿で参加すればおおよそ20万円前後で済みます。次に取得までの期間です。

教習所に通うと1ヶ月或いはそれ以上掛かりますが、合宿の場合は最短で2週間、平均して3週間ほどで免許取得に至ります。
最後に道路事情です。

一般の教習所は都会にあるので、道路講習に出ると交通量、交通標識も多いのでかなり苦労しますが、合宿の場合は地方にあるので一般道に出ても交通量も交通標識も少ないので非常に運転がしやすいです。
つまり、合宿免許の場合は地方で行われます。

地方にあるが故に地価も安く、敷地も大きく取れます。



そこで集中的に講習を行うので覚えやすく、そのため短期間での取得が可能になります。そうすれば回転率が上がり、どんどん人を受け入れることが出来るため、料金が下がるということなのです。
一方都会での自動車教習所は仕事や学業の合間に通うので期間が長くなり、また急用のためキャンセルなどが発生したりするので、どうしても授業料が高くなりがちです。

免許合宿について調べるならこのサイトです。

しかし、一つ気をつけておきたいのは、合宿免許は季節によって料金が変動します。

春休みや夏休みのような学生が長期休暇を取れる時期には料金が高くなります。



また冬の期間は料金が安くなりますが、合宿免許は地方で行われます。


ですから場所によっては雪などの影響を受けるので、道路事情の悪化により運転がしにくくなりますし、大雪により運転が不可能になれば合宿が延長され、かえって費用がかさむ場合もあるので注意が必要です。